白虎湯が効果的|腸内環境を改善するコツ|体の負担を減らしてあげよう

腸内環境を改善するコツ|体の負担を減らしてあげよう

ウーマン

白虎湯が効果的

生薬

体にやさしい

女性は年を取るとホルモンの分泌が著しく少なくなり、さまざまな症状が現れはじめる。体質によってそれぞれだが、動悸やほてり、吐き気や脱力感などこれらの症状が発生した場合は更年期障害であることが考えられる。更年期障害は、軽く済む人もいれば重過ぎて生活が困難になってしまう人もいるという。婦人科の治療方法はホルモンの投与をおこなうのが主だが、漢方をすすめられることもある。漢方の良いところは体質に合っているものと出会えれば、長期間に渡って付き合えることである。科学的に開発された薬は即効性には優れているが、同時に体に負担をかけているものが多い。その点漢方はおだやかなので、体への負担も少なく済むと言われている。

症状を抑える

「漢方」は気と血と水の3つがあり、目に見えないエネルギーと血の循環、水分コントロールが整っていることで健康でいられると考えている。更年期障害の漢方で有名なのがほてりや動悸をしずめる白虎湯で、高ぶった感情を抑える力があり、イライラしやすい人にも適している。更年期障害の症状でありがちな脱力感から解放されて、本来の自分を取り戻せるという。白虎湯は、体温が上昇して発生する汗を抑えてくれるのも大きな特徴である。更年期以外でも血糖値が上がるのを抑えることでも使用されていて、糖尿病の症状もやわらげてくれるという。ただ、白虎湯は体温が低くやせ型の人には向いていない。体温の低い人は体をあたためる漢方を選ぶと良い。漢方は素人判断は危険なので、必ず専門家の診断を受けなくてはならない。実際に利用した人がまわりにいたら、その人に相談してみると良い。