腸内環境を改善するコツ|体の負担を減らしてあげよう

婦人

便秘やポッコリお腹解消へ

お腹

善玉菌と悪玉菌のバランス

腸内環境とは、腸内にある善玉菌と悪玉菌のバランスをあらわしています。善玉菌と悪玉菌は腸内細菌であり、この細菌の働きによって腸内環境の良好や悪化が左右されてしまいます。便秘になってしまう原因は、腸内に悪玉菌が増えすぎたために便が溜まってしまうようになります。これを解消していくには、善玉菌を増やすことで悪玉菌を減らして便意を促していきます。腸内環境はこのような細菌の働きによって保たれているので、悪化した環境には改善をする必要があります。その改善に役立つのが、乳酸菌です。乳酸菌を多く含む食材を取るようにすれば善玉菌が腸内で増えます。乳酸菌を多く含む食材には発酵食品が知られていますが、サプリでも簡単に摂取ができます。腸内環境を整えるサプリは便秘の改善に効果があるため、上手く利用していけばスッキリとした状態が続くようになります。便秘やポッコリお腹に悩むときは、まずは腸内環境を改善していくための対策が必要です。

悪化の原因と免疫力の関係

腸内環境が悪化する原因は、食生活の乱れや不規則な生活が挙げられます。動物性脂肪に偏った食生活を続けていると、悪玉菌が腸内で増えてしまい便秘になりやすくなってしまいます。そして不規則な生活では一定の時間に排泄できなくなってしまうため、腸内環境の悪化を招いてしまうことになるのです。サプリの働きに頼るのもいいですが、こういった基本的なことを見直していくのも大切です。しかし、完璧にできないようであればサプリで乳酸菌を補っていくようにすれば問題ありません。腸内環境を悪化させる悪玉菌は、免疫力の低下にもつながります。免疫力は腸の状態によって影響してしまうため、それが悪化している状態だと抵抗力が弱くなっていきます。腸内環境の改善は腸内をスッキリさせる以外にも、免疫を高めていく働きにもいい影響があります。病気になりにくい体にしていくためにも、サプリでバランスのいい腸内環境を保たなければなりません。

白虎湯が効果的

生薬

「更年期障害」は、自分の体に合った漢方で症状をやわらげることができる。最も有名なのが白虎湯で、摂取するとほてりや動悸、イライラをしずめてくれるという。高ぶった感情もおだやかになって、リラックスできる。

View Detail